特別養護老人ホーム ラポール三ツ沢にてセミナーを開催

1月19日(土)、特別養護老人ホーム ラポール三ツ沢の「三ツ沢サロン」(地域のシニア等住民との集いの場)で「エンディングノートの書き方講座」を開催させていただきました。

質疑応答を含めて約1時間のセミナーでしたが、皆さま大変熱心に聞いてくださいました。その後、ご参加の皆さまとお茶をご一緒させて頂きました。

お墓のこと、お金のこと、保険のことなど皆さまが日頃気になっている様々なことについて、お話ができてとても有意義で楽しい時間を過ごすことが出来ました。まさしくこがも会の目指す「井戸端会議」でした。

今回はエンディングノートをお持ちでない方が多かったのですが、セミナーを聞いて頂き、準備しておく大切さが良く分かったと前向きに取り組んでいただけそうで、こがも会としてもとてもうれしく思います。

「次回は実際にエンディングノートをみんなで書いてみるのもいいね」、というお声も頂戴しました。機会があれば是非、エンディングノートを実際に書くワークショップも実現できればうれしいです。

ラポール三ツ沢の職員の皆さま、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

ーセミナー参加者の声(アンケートより抜粋)ー

・レジュメがとても見やすく解りやすかった。
・最近いろいろ気にしていたことが解ってとても良かった。
・基本的なやっておかなければならないことが解った。